販売会社:株式会社バリューブレイン
責任者:フレッド小野
所在地:150-0041東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ804号
電話番号:
メール:登録されたLINEから連絡(相談)
販売URL: https://7-feathers.com/lp/world_ea/

昨今、さまざまな情報商材が販売されています。

その中で、今回も闇を抱えていると考えられる詐欺情報商材について触れてみたいと思います。

それがマイキー佐野氏の「セブンフェザーズプロジェクト」です。

ちなみに販売会社の代表取締役は(一応)フレッド小野氏になっています。

まずキャッチフレーズは、「あなたが稼げば稼ぐほど救われていく命が増えていきます」と謳っています。

この時点でセブンフェザーズプロジェクトが何を訴えようとしているのか、意味が良くわかりません。

そして実際にセブンフェザーズプロジェクトのセールスレターをチェックしてみましたが、なんと具体的なビジネスモデルについて何も明かされていないのです。

ちなみに私が知る限り、無料オファーの時点でビジネスモデルを明かさない情報商材で優良商材に出会った記憶がありません。

またセールスレターをチェックしてみると、マイキー佐野氏の自己紹介ばかり明記されていて、具体的に何をどうすれば稼ぐことができるのかということも一切触れていません。

実は、マイキー佐野氏は視聴者に対して「プロダクトローンチ」を考えている可能性があります。

ここで、プロダクトローンチについて少し触れておこうと思います。

プロダクトローンチとはビジネスモデルを明かさないことによって、セールス的な匂いを消してしまう手法をいいます。

当然セールス的な匂いがなければ、視聴者は何なんだろうとチェックしたくなります。

そして視聴者を食いつかせた時点で、高額塾・高額コンテンツへと誘導していく手法なのです。

つまり、こういう論法です。

「いきなり商品を売り込んでも買ってくれない→自分自身を信頼してもらう→信頼関係ができたら商品も買ってもらえる」

ちなみにメールアドレスを登録した視聴者は、その時点から少しずつセールスが始まってしまいます。

またセブンフェザーズプロジェクトの販売会社:株式会社バリューブレインの責任者:フレッド小野氏についても触れておく必要があります。

実は以前にフレッド小野氏も「インプレスタ」という無料オファーを出した経験があります。

そして無料オファーのセールスレターで「無料で受け取ることができます」と言っておきながら、最終的には398,000円もする高額塾「インプレスタスクール」を登場させているのです。

マイキー佐野氏とフレッド小野氏、点と点が線に繋がったことから、セブンフェザーズプロジェクトもインプレスタと同じことになると考えられます。

マイキー佐野氏とフレッド小野氏が密接に繋がっていることを考えれば、セブンフェザーズプロジェクトに不安を覚えざるを得ません。