販売会社:合同会社WINT
責任者:山口亮平
所在地:神奈川県川崎市川崎区小川町13番地8第2ヒロサワビル603
電話番号:記載なし
メール:記載なし
販売URL:http://trehun-bo.com/

今回は、山口亮平が販売する「Treasure AI Hunter for Binary Option」についてご紹介していきます。

こちらの商材はバイナリーオプションのトレードをサポートしてくれるツールになります。

プロ監修のもとで作られた精度の高いAIが搭載されており、勝率は70~90%にも及ぶとされています。

1分足を利用すれば、1日200回以上ものエントリーが可能な超次世代型のシグナルツールです。

一見高性能ツールのように思えますが、中を開けてみると全体的に雑な部分が多いです。

マニュアルは雑に書かれており、初心者が購入しても実装の仕方や使用方法が分からない部分が多い印象があります。

使用者の中には「実装までに時間がかかった」「表記が分かりずらくトレード方法が分からない」との意見もありました。

90日間のサポート体制もしっかりしていないとの噂なので、100%安心して利用出来るとは言い難いです。

購入してから実装に至るまで自分である程度模索する必要があり、まさに手探り状態。

MT4を満足に扱えていない人にとっては使いづらい代物ですね。

紹介ページでは、ハイローオーストラリアの実績画像が表記されていますが、掛け金が1,000円から50,000円とバラバラでリスクヘッジの参考にすらなりません。

実際に70~90%の勝率なのかも怪しいところです。

また、販売元である「合同会社WINT」は他の情報商材の販売実績もないようなので、新規の販売業者だと思われます。

設立時期も2018年4月と最近なため、今回が初の情報商材なのでしょう。

会社としての実績も少ないため、詐欺商材として売り出している可能性も否定できません。

他にも、Macには対応しておらず、Windows専用のツールですのでMac愛用者の人たちにとってはゴミ同然の商材と言っても過言ではありません。

時間の自動調整が常にずれるトラブルや通貨ペアによってはサインが出ない時間帯があったりとトレードツールとしては不安を感じる点が多くあります。

総合的な判断として、初心者にとっては使いづらく、トラブルも多くてサポートツールとしてはまだまだ十分に活用できない段階と言えます。

投資初心者であり、AIに頼りきりのトレードを行おうとしている人は購入しないほうが無難です。

恐らく、今後はバージョンアップした新しいサインツールが開発されると思われますので、無駄な買い物をしないように気を付けて下さいね。