販売会社:有限会社ウィステリアコムデザイン
責任者:伊藤由
所在地:東京都多摩市愛宕4-6-13
電話番号:記載なし
メール:記載なし
販売URL:http://superscalping225.com/info/index1/

今回、紹介していくのは伊藤由が販売している「スーパースキャルピング225」という商材になります。

「スーパースキャルピング225」は、先物投資で活躍するトレードツールであり、毎日のスキマ時間を使って月80万円以上を稼ぐ手法とされています。

誰でも・簡単に・スキマ時間を使って、が謳い文句にある典型的な投資ツールです。

この商材で使われている「スキャルピング」という手法は、精神的なストレスを少なくしつつ、短期的なトレードを繰り返し行う“短期間薄利”狙い。

そのため、一日の取引回数が多くなり、一日に稼げる金額も自然と増えていきます。

ポジションを保有してから決済するまでの時間も短いため、早い時では数分程度で利益が望めることが大きな特徴です。

こういった理由から月80万円以上の利益を得られるのでしょう。

しかし、このスキャルピング手法は予想しやすい中長期の経済変動を無視して五分五分の勝負を挑むようなものです。

ましてや、エントリーサインの指示通りに売買を行ったとしても、勝てる見込みは50%なわけです。

勝率80%と言われていても、にわかには信じがたい話ですよね?

紹介ページには、「値動きの激しいFXに比べ、日経225先物は比較的穏やかでサインの騙しが非常に少ない」と記載されています。

確かにFXと比べた場合、値動きは緩やかなため、急な暴落といった類の減少は起こることは少ないと考えられます。

ですが、「動きが緩やか=騙しが少ない」ことを結びつけることは、非常に頭の凝り固まった思考であり、投資家としてはやってはならない思考です。

投資の世界では、このような直接的な結びつきで考える手法はいつか根本的な論理が瓦解することがあるため、注意する必要があります。

「動きが緩やか=変化が少なく、エントリー判断が付きにくい」という解釈もできますからね。

長期的に考えた場合、このようなトレードツールに頼ることは愚策と言えるでしょう。

もって、半年、長くて1,2年間程度しか利用できないツールにお金をかけたいと思う人は一体どれくらいいるでしょうか。

それならば、投資の勉強を一から始め、自分に合ったトレード方法を見つけた方が賢明です。

今まで見てきた投資家の中で、トレードツールを使用してお金持ちになった人はいませんでした。

何度も試行錯誤を繰り返し、自分なりの投資スタイルを身に着けたものが、安定した利益を生み出すことができるようになります。

このようなトレードツールに完全に頼ることなく、自分の経験、技量をもって投資を行った方が断然安定的に稼げますし、ノウハウも蓄積していきます。

多くの投資ノウハウから手法を学び、自分だけのスタイルを生み出すようにしてみてくださいね!