販売会社:株式会社LUXYART
責任者:坂本 まり 
所在地:東京都中央区銀座六丁目6番1号 5F
電話番号:03-5537-6672
メール:記載なし
販売URL:http://www.dreamocean.jp/lph/10test/9gd88jigfli/

今回は、坂本 まりが提供している「Dream Oceanプロジェクト」についてお伝えしていきます。

この「Dream Oceanプロジェクト」の内容とは、簡単に説明すると、自分がスマホで撮影した写真をアプリに投稿するだけで、数千円~数十万円で販売することができるというネットビジネスです。

海外に独自の市場を確立したため、需要があり、誰でも手軽に不労所得ビジネスを始められると公言していますが、どう考えてもうさん臭さしか感じられませんね。

ビジネスの紹介動画では、「道端の猫の写真、床の間の生け花の写真、ほうとう鍋の写真が20万円で売れた」と坂本 まり本人が発言しています。

とある月には、272件売れたようで、売上総額はなんと1,000万円以上。最低でも1枚4万近くで写真が買い取られていることになります。

仮に、あなたが写真を購入する側だとしたら、猫の写真を1枚4万円で購入するでしょうか?海外販売に需要があるからと言って、日常写真に4万円分の価値があるとは到底思えません。

こういった、あり得ない額のお金が稼げると宣伝する詐欺商材は本当に多いですね。

プロのカメラマンでも、1枚5,000円~1万円程の単価で写真を販売しているのにもかかわらず、素人が撮影したスマホ写真に数千円から数十万円の価値が付くとは、考えられない話です。

この時点で、写真販売のビジネスとして怪しいと見て取れるでしょう。
さらに、こちらの「Dream Oceanプロジェクト」は、「ラクシーアート」という専用アプリで稼ぐようですが、その肝心のアプリが完成されていないとの事です。

販売所となるアプリが完成していないとは、まったくもって笑えてくる話ですね。

さらに、「日本のどの場所でも、海外から見たら興味があるもの」と発言していますが、この言葉にも多少の疑問を抱きます。

日本の写真集は、海外でも販売されていることは周知の事実です。SNSや写真サイトを覗けば、無償で画像を提供しているのにも関わらず、4万円近くのお金をはたいて素人同然のしょぼい写真をなぜ買うのか。

観賞用として、ほうとう鍋の写真が購入されることはまずないでしょうし、ビジネスに活用するにしても、他にもっとましな写真があるはずです。

つまり、坂本 まりは何らかの非合法な取引を行ってる、もしくは、プロジェクト参加者からお金を巻き上げようとしているということになります。

このようなクズの考え方を持つ詐欺師は、とても許せるものではないですね。

また、このようなビジネスの仕組みをネット業界の大御所たちが、ぜひ活用したいと絶賛しています。しかし、この大御所たちも、実はグルになって宣伝している可能性が非常に高いです。

泉忠司、渡辺雅典、蝶乃舞、松宮義仁といった人物たちが協力しているようですが、この方たちは、過去に怪しいオファーを仕掛けていたメンツになります。

「Dream Oceanプロジェクト」のようなプロジェクトに参加すると、グルになっている同業者からの勧誘メールがガンガン送られてきたり、怪しいサービスを売りつけてきたりと、ロクな目に合いません。

お金を稼ぐどころか騙されること間違いなしの道を辿ることになってしまいます。

みなさんは間違っても、坂本 麻里が提供する「Dream Oceanプロジェクト」に騙されないように気を付けてくださいね。