この度坂本俊吾様について行き過ぎた表現がありましたので訂正し、関係者様がたにお詫び申し上げます。