今回は、「維新の介」というFX関連の本や商材を売っている人について書いてきます。 まず、維新の介についてですが・・・